пятница, 3 декабря 2010 г.

Журнальное.

Мудрый дядька отвечает на женские вопросы в женском журнале. Хорошо формулирует мысли, понятно и доходчиво. Говорит простые вещи, но как-то так, что думаешь "яппари...". Дядьку зовут Такэда Тэцуя (武田鉄矢).Так как целевая аудитория у этого журнала -- работающие женщины + - 35, то и вопросы, соответствующие их интересам -- семья или карьера, душевное равновесие, как хорошо выглядеть в таком возрасте и тому подобное.

…まずは自分自身にとっての幸せが何かを考えること。実は幸せな時間って、突き詰めていくと「仕事の後の一杯のビール」的な、つつましいことだったりするんです。その小さな幸せの積み重ねこそが、幸せな人生になっていくんだと、僕は思います。…

…恋愛するのに必要なのは、何よりも「相手を誤解する力」なんです。「この人、本当はバカかもしれないけれど、エネルギーを感じるわ」と思ったら、恋愛は成立します。逆に「エネルギーは感じる人だけど、バカなのよね」と思っちゃうと、それで終わり。つまり、「この人と一緒に幸せになろう」と思うのではなく、「この人と一緒に人生間違えてみようか」と思えたときに、恋愛は、結婚へと進むのです。…


…(Q人がうらやましい。)日本人はね、人の心を、顔に出て行く「表」と、奥底にある「裏」の二つに分けて考えるんです。「うらやむ」の語源は、その「裏」が「病む」、つまり裏の心が病んでいる、ということ。今のあなたは、病にかかって、幸せな他人を見つけることが上手で、幸せな自分を見つける才能がゼロの状態なんですね。…
…結婚しない気楽さっていうのは、遠近法の風景画の中にいるのと同じで、永遠に続く並木道のようなもの。歩いても、歩いても、ずーっと景色は変わらない。平穏なんだろうけど、そんな人生、以外とつまらないんじゃないかなあ。確かに結婚なんて、不愉快なことの連続、損なことばっかりです(笑)。それでもやっぱり、結婚はしたほうがいい。なぜなら、結婚することでしか得られない喜びが、この世には確実にあるからね。…


もってる人は、なくすだけ。…

…あなたは毎日、一つのことを一生懸命やっているんじゃないかな?ストレスっていうのは、一か所にかかるプレスなんだよね。だから、そこがきしむ。そうではなくて、あれこれたくさんのことをやって、いろんな疲れ方をすると体がしなってくるんです。つまり、今一か所にかかっているストレスを“ばらす”わけ。…

…目に見えないところで数字ばかり気にしてるから、どんどん寂しく、おかしくなるんです。それにね、お金の問題って、実は全然たいしたことない。金がなくて死んだやつはいないんだから。絶対、人間、金がなくても生きていける。それも平気な顔して。貧乏だって、生活を楽しむことはできるんだから。…


…何かうまくいかないことがあると、人間ってつい、新しいものをよそからもってこようとする。でも、目の前にあるもので工夫しながらやっていくこともとても大切じゃないでしょうか。…

Комментариев нет: